【手続きが簡単にできる】やさしい手のフランチャイズ事業の魅力とは

加盟手続きが簡単に出来る

手厚いサポートで安心

介護施設

フランチャイズ展開をしている「やさしい手」では、サービス付き高齢者向け住宅サービスを提供しています。
高齢者の一人暮らしが増える中、住み慣れた地域でのこのようなサービスはますます需要が増えると考えられます。
需要が増えるということはビジネスチャンスでもあり、このやさしい手のフランチャイズに参入したいと考えている人もいるでしょう。
このやさしい手では、開業までにはどのような流れになるのかと気になる人もいるのではないでしょうか。
特に、初めての開業では不安になることも多いです。
まずは加盟するために申請を行います。
申請したからといって誰でも加盟が認められるわけでなく、審査があります。
この審査に通過すると準加盟として契約をします。
その後、フランチャイズ事業をするための連携や検討をして、フランチャイズ契約をします。
契約が済めば、介護事業開業のための準備をして開業といった流れになります。
この流れを見ただだけでは様々な不安を感じる人もいるでしょう。
開業のための準備では何をしたらいいのか、スタッフの確保ができてもどうやって指導をしたらいいのかなど、様々な不安を感じてしまいます。
しかし、やさしい手では、開業に必要な手続きのサポートをしてくれるので、今まで事業をしたことがない人でも安心です。
また、スタッフへの指導も研修制度が用意されています。
採用したスタッフをやさしい手でしっかりと研修をしてくれるので、開業までにはスタッフは必要な知識や技術を身に付けることができます。
このように、やさしい手では、フランチャイズ契約をすることができれば、開業までスムーズに進めることが可能です。
開業後も、やさしい手からのサポートは続くので不安を感じることなく事業をすることができるでしょう。

地元で開業をする

介護士とシニア

やさしい手は、高齢化社会をサポートすることを目的とした、介護業務サービスを提供しています。
全国にフランチャイズ展開することで、高齢者の生活の質を向上すると同時に雇用促進でも効果を発揮しています。
やさしい手は、住み慣れた地元で独立開業したい人に最適です。
業務内容は、デイザービス・訪問介護・高齢者向け住宅などのサービスがメインです。
始めから一人で開業準備を行い、成功することはどのような業種でも困難です。
しかし、フランチャイズに加盟することで、煩雑な手続きが簡単に処理できるようになります。
やさしい手では、充実した研修制度を完備し、蓄積されたノウハウの提供・開業後の業務支援なども万全の体制です。
またネームバリューがあることもメリットです。
研修では、介護保険制度における介護サービスや、事業運営支援として必要になる人材の採用や育成・確保などを指導しています。
実際に相談に乗り、有益なアドバイスを提供するのは、豊富な経験と高い専門スキルを持つスタッフです。
全く介護や独立開業に関する知識のない人にも、分かりやすく説明しています。
システムの導入から活用まで、一貫したサポートを行なっているので安心です。
人材・設備・税務・保険など、各業務ごとの課題に細かく対処しています。
やさしい手は、多くの介護サービスを展開していますが、訪問介護・訪問入浴・通所介護などは開業資金が比較的少額で済みます。
また、24時間営業でないため人材確保も容易です。

大手企業との提携

介護施設

会社務めをしている人の中にも、独立開業を夢見ている人が少なくありません。
独立開業を目指す理由としては、単に雇用されることに違和感を覚えるためという人もいます。
しかし大部分の人は、自分の理念に基づいて、世の中の役に立つような事業を展開したいという想いから独立開業をしております。
そう考える人たちが考える業種として多いのが介護事業です。
介護事業は近年急速に進む少子高齢化の世の中にあってニーズが非常に高い事業である一方、廃業も多くみられる業種であります。
介護事業を成功させるためには、やさしい手のような大手介護事業者とフランチャイズ契約を締結することが必要です。
やさしい手は東京都目黒区に本社を置く、全国展開の介護事業者です。
ケアプランの作成、居宅介護、訪問介護といった本来の介護事業のほか、新たに介護事業を志す方向けのフランチャイズ事業を展開しており、全国に多くのフランチャイズ事業者がいます。
介護事業を運営する上においては、居宅、訪問など本来の介護サービス提供ノウハウはさることながら、介護スタッフの採用や人材育成が難しいといわれています。
介護で働く人、これからしてみたいと思う人が少なく、事業者間で取り合いになっているだけでなく、離職も多くみられるからです。
そんなこともあり、やさしい手と提携することで介護スタッフの採用、人材育成のノウハウを得たいと考える人が増えてきました。
やさしい手のような大手企業のノウハウがあれば、比較的短期間で介護事業を安定経営させることができるため、やさしい手とフランチャイズ契約を締結する介護事業者は年々増えております。